amina 注染ふんどし

 定価2000円→1400円!(税抜)
★ネオ・ラブリー! 注染の和柄越中ふんどしです!
 「ふんどし」と聞くと、めんどくさい・ポジションが心配などなど思われるかと思いますが、そこはさすが昔ながらの知恵が詰まった伝統衣装。よく考えられていて、履き心地もよいです。そしてなによりオシャレです。
 使い方説明書付きなので、初めてでも安心。タイパンツといっしょで、だんだん上手くなってゆく自分が楽しいはず。
 エコな機能下着、プレゼントにも♪
 (長年銭湯の番台で働いてきたおばあちゃんが、昔は、脱いだふんどしで体を洗って、それを絞って頭に乗せて湯船に入り、最後にそのふんどしを絞って体を拭いて、家に帰ったらそのまま干したもんだ、と言っていました。洗濯と入浴を兼ねる。タオルいらず。ものすごいエコ。
 さすがに現代ではなかなかでしょうが、いい話聞いた、と思いました。)
★明治生まれの伝統技法「注染」。日本独自の伝統技法で、明治時代に大阪で生まれました。
 一度に20〜30枚染められることから、手工芸と大量生産のちょうど中間にあたる手染めの技法です。
 一枚の布をジャバラに重ね、表と裏から二度、染料を乗せていくため、ムラなくきれいに染まるのが特徴。
 ひとつひとつの作業を職人が手作業で行うので、機械プリントでは出せない「にじみ」や「ぼかし」が生まれ、注染の魅力である独特のやさしい風合いに仕上がります。
★本体:34×98cm 紐:2.5×150cm 綿100% 日本製。

●アサノハは売り切れました
販売価格
1,512円(税112円)
購入数