bighug ポン デ リマ シャンカシュ

★ポルトガルの職人さんが1足1足丁寧に手作りしている、とてもかわいらしいフォルムの本革のショートブーツ!
 「シャンカシュ」とは、伝統的な民族木靴のこと。踊りのときには、今でも多くの人が履いています。
 木のヒールと本革の本体。 木靴とはいっても、馴染みのない日本人が思うほど重いものではありません。
 踊りの靴だけあって、履きなれると自分の足にピッタリ合った、とても動きやすい履物になります。
 オイルを塗っただけのシンプルな仕様ですが、どんどん飴色に変化して、古くなるほど本革ならではのいとおしさ!
 主張しすぎないおくゆかしい靴なので、あらゆるコーディネートに合い、毎日使っても飽きません。
 オリジナルシューズバッグ付き♪
★ずっとbighugのタマンコスを作ってくれていた職人・ジョアンさんが93歳で亡くなってしまい、bighugさんから「もうポルトガル靴はできないかも」と言われてガックリしていたのですが、この道40年のベテラン職人さんとの偶然の出会いが、このポン デ リマシリーズを産みました。
 世界中でここにしかない木靴の技術、ぜひ手に取ってながめていただきたいです!
★サイズ36と37があります。
 私は普段24cmの靴を使っていますが、普通のコットンの靴下を履いて、ピッタリなのは36、ニットなど厚手の靴下を履くなら37かなと思いました。
 足の横幅が広い方は、37でもよいかもしれません。
 革は使用によって伸びて自分の足型になじんでゆくので、最初の厳密なサイズ選びはあまり重要ではないかも…?というのが私の感想ですが、履き始めは革が硬いので、とにかく頻繁に履いてやること・雨に濡れたときやしばらく履かないときは特に、オイルやクリームなどを塗ってやわらかくしやすくしてあげることで馴染みやすくなります。 ご参考まで…
★ポルトガルの職人さんについてのbighugブログ、写真を見てるだけでもウットリします…!
 ぜひご覧ください。   
★モデル写真:)臾ニットのオフタートルプルオーバー グレーのレギンス ニットソックス λ臾ナチュラルカラーのニットのレッグウォーマー

●36サイズは売り切れました
販売価格
19,440円(税1,440円)
サイズ
購入数