amina 注染てぬぐい

★とてもうつくしい色柄の注染てぬぐい、贈り物にも、普段使いにも!
 うちでは台所の手拭きはてぬぐいを使っていますが、ぶら下げておけばすぐに乾くし、すぐに乾くので臭くならないし、かわいいし、いいことづくめです♪
 ニホンの伝統的なモノ、まいにちの暮らしでぜひ使っていただいきたいです。
★明治生まれの伝統技法「注染」。日本独自の伝統技法で、明治時代に大阪で生まれました。
 一度に20〜30枚染められることから、手工芸と大量生産のちょうど中間にあたる手染めの技法です。
 一枚の布をジャバラに重ね、表と裏から二度、染料を乗せていくため、ムラなくきれいに染まるのが特徴。
 ひとつひとつの作業を職人が手作業で行うので、機械プリントでは出せない「にじみ」や「ぼかし」が生まれ、注染の魅力である独特のやさしい風合いに仕上がります。
★図柄により、若干値段が違います。
 1000円→ネコヅクシ、ユキツバキ、クジラ
 1100円→カゲエ、テツビン、
 1200円→ヒガンバナ、クリ、ダリア、アメシヅク
★34×92cm 綿100% 日本製。

●大薔薇・ネコヅクシは売り切れました
販売価格
1,080円(税80円)
購入数