bighug ラビットファー ネックウオーマー

★ポルトガル北部のちいさな町で、4人の女性たちが1つ1つてづくりしている工房シリーズ。
 ふわふわであったかなウサギの毛に羊毛の裏地を付けたマフラー、首のかたちに沿ってゆるやかに曲がり、不思議なかわいらしいカーブを描きます。
 職人さんたちのようすはこちら。 すごくステキなので、ぜひぜひご覧ください!
★本物のラビットファーですが、安心してください。
 ヨーロッパには「ジビエ料理」と呼ばれる野生動物(シカやカモ、ウサギなど)を日常的に食べる習慣があり、食用に肉を、毛を衣服に、昔むかしからあまさず大事にいただいています。
 材料の出元がわかるのも、ちいさな工房のよいところ。
★フリーサイズ。
 フェルト裏(ボタン穴で留めます)は12000円、しっかりしたフェルトの裏地付きで、巻いたときに素材のかたちをキープします。
 両面ファー(ボタンループ付き)は15000円、首にトロリとしたやさしい肌触り!やわらかで、巻いたときちょっとクタっとしたルーズなシルエットになります。
 羊毛、ラビットファー。 ポルトガル製。
★モデル写真 1枚目ジオメ柄ロングワンピース 茶色いニットのレッグウォーマー 4枚目かこの編みのグレーのニットカーディガン グレーのワッフルレギンス 7枚目おおきなエリのグレーのニットカーディガン 8枚目デニム使いのパッチワークワンピース
販売価格
12,960円(税960円)
生地
購入数